浮気調査を探偵事務所に依頼する際の注意点

調査期間の目安

浮気調査の時間や期間はどのくらいを見れば良いのか、平均は1週間くらいと言われていますが、これはあくまで平均で、内容によってずいぶん変わってきます。復縁を望む場合ですと、裁判に使うような資料は必要ないので、3~5日くらいでその事実さえ突き止めれば良いかと思われますが、離婚を考えている場合には、裁判になった時に少しでも優位になるように、少しでも多くの証拠を集めておく必要があるため、2週間~3週間要する場合もあります。

情報収集で調査期間は短くできます

依頼者がどれだけ詳しい情報を持っているかによってもずいぶん変わってきます。曜日や時間帯など、約束のパターンなどがわかっていれば、1日で決定的な証拠をつかむことができる可能性もあるわけです。対象者が無防備な方の場合は簡単に見つかったりもしますが、警戒心が強い方の場合は、時間や期間がかかってしまう場合が多く、長い場合は2か月を超える調査になることもあるようです。長期に渡る場合など、調査料金が不安の要素になりますから、はじめの無料相談の時に、どのような調査をどんな金額でやってくれるのかをしっかり聞いておくことが大切になりますので、あらかじめ質問事項をまとめておくと大まかな計算ができ安心して調査を依頼することができるでしょう。