浮気調査を探偵事務所に依頼する際の注意点

悪徳探偵事務所の詐欺パターン

悪徳探偵事務所に浮気調査を依頼してしまい詐欺にあった方はかなりいるようで、現在も増え続けています。中でも特に、莫大な料金を請求されたという調査費用のトラブルがいちばん多いです。電話相談の時に、料金についてははっきり答えず、直接相談に入ってから、詳しい内容を伝えないまま契約へ持ち込むパターンで、依頼者は後からその料金を知ることになるわけです。事前に調査費用の相場を調べておき、ホームページや、電話相談の時にきちんと料金の提示をしてくれる事務所を選ぶべきです。

適当な調査報告で詐欺

悪徳探偵事務所は、はじめから調査をする気などない場合もあります。相談を聞いて、適当な調査報告をして依頼者に報告し、そのまま調査費用をだまし取るのです。成功報酬のプランを設定した場合も適当な調査で費用をだまし取られるケースがあります。それから、途中で調査をやめたいという場合のキャンセル料の返金についてもトラブルも多いです。いつまでに返金しますと伝えて以来、まったく返金されず音沙汰がなくなってしまうこともあるようです。依頼する際には、途中でやめることまで考えにくいものですが、キャンセルの料金についても、契約を交わす時点で、しっかり金額について約束を交わす必要があります。