浮気調査を探偵事務所に依頼する際の注意点

呼び名だけで判断できない

浮気調査などの依頼を検討して調べていると、探偵事務所と興信所というふたつの呼び方があることに気づきます。呼び方は違えど、どちらも行っている仕事は調査業務です。違いを比較すると、それぞれ得意分野というか、強みにしている分野があり、興信所の方は、企業の信用調査や、会社の雇用調査や、市場調査や、個人の信用調査などの企業向けの業務が多く、探偵事務所の方は、浮気調査や、人探し、素行調査など、個人的な業務が多いようです。しかし、どちらもそれぞれお互いの分野に踏み込まないかといえばそうではなく、興信所が浮気調査をすることもあり、興信所と名乗っていても、仕事は探偵事務所と変わらない場合も多いのですが、高齢者などには比較的に興信所という名の方が認知度が高いため、あえて探偵事務所と名乗らない場合もあるようです。

探偵事務所と興信所の料金

調査料金については、昔ながらのイメージがあるせいか興信所の方が安いと言われることが多いですが、特にそういうことはなく、あくまでも内容によってということになります。ですので、依頼したい内容を得意としているかどうかは、事務所名で判断しきれませんが、調べて利用されると良いでしょう。はじめの相談料は無料のところが多いので、複数に問い合わせるのも良いでしょう。